Kibi Craft

Kibi Craft

  • instagram
  • Facebook
  • GoogleMap

BLOG

日々の記録

[器] 陶器と磁器2017.03.13

自身が大好きなこともあり、お店でもさまざまな器を取り扱いしています。

ので、ときどき器について聞かれることも多々…私もまだまだ学び中ですが、今回は磁器と陶器の違いについて。

(本とかいろいろからのあれこれですが…)

日本の器にもっとも多い陶器と磁器。

 

◎陶器

IMG_8653

・地中の粘土層から掘り出す粘土でつくられる。

・1000℃から1300℃で焼成、土の素地は茶系、グレー系など色がある。

・焼きが柔らか、質が荒いので水が浸透する。そのために釉薬をかけておくことが多い。

・こんこんと叩いた時に鈍い低い音がする。

 

IMG_8655

高台(お茶碗などのあしの部分)や糸底など見てみると陶器は少しざらざらっとしていて、淡く土の色があります。

 

 

◎磁器

IMG_8650

・長石や珪石などガラス質を含む陶石でつくられる。

・1300℃〜1400℃の高温で焼成、土の素地は白。

・高温で焼くため、焼きが固く、半ガラス質になり水を通さない。透明な釉薬が多い。

・こんこんと叩いた時に金属的な高い澄んだ音がする。

 

IMG_8651

高台や糸底はすべすべ、色も白いです。

 

 

陶器

IMG_8656

 

磁器

IMG_8652

 

触ったり、軽く叩いてみるのが一番分かりやすいかもしれません。

染付や洋食器のカップ&ソーサーなどは磁器。

 

食器棚の中を覗いてみたら、我が家は8割くらいは陶器でした。ふむふむ。

ここ最近一番のお気に入り。

FullSizeRender

1話から見ていた方にはこのすごいかわいさ気づいてもらえるでしょうか。

これは白くてつるつる、音も高かったので磁器。

 

6月から新しく始まる金継ぎ教室では、陶器の器をお持ちいただくようお願いしております。

参考になればと思います。

よろしくお願いします。

 

オンラインストアアップしました2017.03.9

オンラインストアに本箱、収納箱、水屋箪笥など6点ほどアップしました。
https://kibicraft.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n
今月はもう少しいろいろご紹介できるようにしたいと思います。
ぜひご覧ください。

 

 

IMG_1438
連休中は岐阜へ行ってきました。
写真は正法寺にある岐阜大仏。
天井にかぶるほど大きく、日本三大仏の一つで乾漆仏としては日本一の大きさを誇るのだそう。
大イチョウを直柱として、骨格は木材で組み、外部は竹材と粘土、その上を経典で糊張りし漆を塗り金箔を置いたもの…完成までに約38年!!

昔の人の知恵というかパワーはすごいです。


何度もため息、静かで優しく本当に素晴らしかったです。

大仏さまの中で一番好きかも。
機会あればぜひ訪れていただきたいです。

 

そしてモーニング。

image1

岐阜も有名なんですね。

ドリンクを頼んだらまずこの山盛りフルーツに茹で卵、ゼリー!

びっくりしました。

そのあとにトーストとみたらしだんご!

うーん、こちらもすごいです。

朝からたくさんの方で賑わっていて、とても良かった。

モーニング文化最高です!

 

 

お店にはラインプレートなどこまかいものもいろいろ入荷しました。

家具も充実中です。

ぜひお立ち寄り下さい。

掲載誌のお知らせ2017.03.6

IMG_8438

明日発売のことりっぷマガジン 春号
観光列車ろくもんでゆく長野 にてお店をご紹介頂きました。

 

観光列車やトロッコ、路面電車…と電車から始まる旅の特集。
美しい景色やお店が大充実で旅に出たくなるこの時期にぴったりの1冊です。

どうぞ書店で手にとってご覧ください。

 

明日7日(火)と8日(水)で連休をいただきます。

よろしくお願い致します。

新入荷[本箱・テーブルなど]2017.03.5

今日は本当に暖かいですね。すっかり春! 嬉しいです。

家具修理終えて入荷しています。

今回もおすすめばかりです!

 

f517 収納棚 幅約69,5cm 奥行き約33cm 高さ約110cm     売約済 sold

IMG_8320

 

IMG_8321

白に見えますが、少しグレーの入った色です。

ペンキの変色、剥げがひどかったので、全部塗り替えしました。

茶色い色合いのお店でひときわ目立っています。

本棚として、飾り棚として、使いやすいサイズです。

 

 

f518 本箱 幅約81,6cm 奥行き約27,3cm 高さ約135,2cm     43,200円

IMG_8428

すりガラスの本箱です。

サイドのちょっとしたデザインがかわいらしいです。

中は4段あり、棚板は移動はできませんが、取り外しはできます。

幅があまりないのですっきりとしていてとてもきれいでおすすめです。

 

 

f519  長机 幅約162,3cm 奥行き約62,6cm  高さ約65,7cm    64,800円

IMG_8425

IMG_8426

とっても良い雰囲気の長机が入りました!

色も落ち着いていて、脚のデザインも重たくなく良い感じです。

レジ横で作業用に使っている什器の長机があるのですが、開店の時より気に入ってくださる方が多く、

似たものが入るのを待っていたので嬉しい!

 

 

賑やかなお店の一画。

IMG_8437

1970〜1979、1999年のロイヤルコペンハーゲンイヤープレートが並んでいます。(74年売約済)

しっかり見たことがなかったのですが、毎年タイトルがあって、見ていると引き込まれます。

その年の製作が終わると、なんとその年の型は壊してしまうそう!で、翌年以降には作られません。

絵柄から選んでも、お誕生日年の贈り物にもぴったりです。

裏には絵付け師さんのサインもあります。

1972年まではサインが手書きなのに、73年からはスタンプになっている…。

ずらりと並んでいますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

[新入荷] 作業台2017.03.2

珍しい作業台が修理終えて入りました!

 

f515 作業机 幅約89,7cm  奥行き約53,2cm  高さ約59,2cm       売約済 sold

IMG_8312

IMG_8311

重厚感…天板にガラスの囲いが付いています。

細かい作業の時に風でものが飛んでいかなくて良さそうです。

IMG_8313

 

引き出しも細かくたっぷり。

IMG_8314

 

引き出し部分、天板、囲い、とそれぞれ分解出来ます。

IMG_8315

 

囲いにメモを貼ったりして文机のように使っても良いですし、お店の什器にも向きます。

受付やお会計の台などにしたら雰囲気がすごくあって良さそうです。

分解できるので、引き出しは別で使って上の部分をテーブルなどの上に置いて使っても。

印象が強く難しそうに感じますが、あまり見ない形で素敵です。

 

 

今月は少し大きめの箱物をまとめてオンラインストアにアップしようと思っています。

 

 

春物のリネンやグラスも届いています。

IMG_8299

色と線のバランスがきれいでお気に入り。

IMG_8300

はじめは少し硬いと感じることもあるかもしれませんが、使っていくほど柔らかくなって吸収も良くなります。

はじめ2~3回ほど洗うと使いやすくなるのでおすすめです。

1 94 95 96 97 98 99 100 101 102 110
アーカイブ

旧ブログはこちら