Kibi Craft

Kibi Craft

  • instagram
  • Facebook
  • GoogleMap

BLOG

日々の記録

[新入荷] 木箱などなど2017.03.15

春のような冬のような…の繰り返し、季節の変わり目ですね。

お店にも引っ越しなど新しい生活に向けて家具や器を見に来てくださる方が増えてきました。

ありがとうございます。

サイズや雰囲気のご希望などお気軽にご相談下さい。

 

大きめ家具も修理しつつ、木箱など収納にぴったりなものがいろいろ入っています。

 

f525/526 木箱(蓋なし) 幅約49,5cm 奥行き約38cm 高さ約31cm      売約済 sold

IMG_8646

シンプルな木箱。

ちょっと持ち手が付いていたり、味があります。

ぽいぽいものを入れておくのに重宝します、おもちゃ入れなどにも良いですね。

 

f527/528 木箱(蓋あり) 幅約52,5cm 奥行き約34,3cm 高さ約39cm   売約済 sold

IMG_8647

こちらはふたつき。

台所などで野菜などの保存にも良さそうです。

 

 

f529/530 本立て 幅約92,5cm(90cm)  奥行き約13,5cm(12cm)  高さ約31,5cm(17cm)    売約済 sold

IMG_8649

少し変わった形の本立て。()内は収納部分のサイズです。

こぶりですが形が印象的で目を引きます。

文庫本にぴったりのサイズです。

 

f533 本立て 幅約48,5cm 奥行き約19cm  高さ約38,5cm     売約済 sold

IMG_8657

少し大きめの本立て。

すっきりとしていて綺麗です。

1段の引き出しも幅があり使いやすそうです。

 

f535/536 小物いれ 幅約12,2cm 奥行き約37cm 高さ約11,8cm    売約済 sold

f532  マガジンラック 幅約45,3cm 奥行き19cm  高さ約45,3cm     売約済 sold

IMG_8658

小物入れは文房具入れや紙ものの収納などにぴったり。

マガジンラック、散らかりやすいし、持ち運びができるのはなにげに便利です。

デザインもシンプルで色も取り入れやすいと思います。

 

金継ぎ教室は現在、第三水曜日と第二日曜に開いています。

どんなふうに作業しているのかな、と気になる方もいらっしゃるかと思います、

見学可能ですので、お気軽にお立ち寄り下さい。

ご不明な点などございましたら、お問い合わせ下さい。

よろしくお願い致します。

[器] 陶器と磁器2017.03.13

自身が大好きなこともあり、お店でもさまざまな器を取り扱いしています。

ので、ときどき器について聞かれることも多々…私もまだまだ学び中ですが、今回は磁器と陶器の違いについて。

(本とかいろいろからのあれこれですが…)

日本の器にもっとも多い陶器と磁器。

 

◎陶器

IMG_8653

・地中の粘土層から掘り出す粘土でつくられる。

・1000℃から1300℃で焼成、土の素地は茶系、グレー系など色がある。

・焼きが柔らか、質が荒いので水が浸透する。そのために釉薬をかけておくことが多い。

・こんこんと叩いた時に鈍い低い音がする。

 

IMG_8655

高台(お茶碗などのあしの部分)や糸底など見てみると陶器は少しざらざらっとしていて、淡く土の色があります。

 

 

◎磁器

IMG_8650

・長石や珪石などガラス質を含む陶石でつくられる。

・1300℃〜1400℃の高温で焼成、土の素地は白。

・高温で焼くため、焼きが固く、半ガラス質になり水を通さない。透明な釉薬が多い。

・こんこんと叩いた時に金属的な高い澄んだ音がする。

 

IMG_8651

高台や糸底はすべすべ、色も白いです。

 

 

陶器

IMG_8656

 

磁器

IMG_8652

 

触ったり、軽く叩いてみるのが一番分かりやすいかもしれません。

染付や洋食器のカップ&ソーサーなどは磁器。

 

食器棚の中を覗いてみたら、我が家は8割くらいは陶器でした。ふむふむ。

ここ最近一番のお気に入り。

FullSizeRender

1話から見ていた方にはこのすごいかわいさ気づいてもらえるでしょうか。

これは白くてつるつる、音も高かったので磁器。

 

6月から新しく始まる金継ぎ教室では、陶器の器をお持ちいただくようお願いしております。

参考になればと思います。

よろしくお願いします。

 

オンラインストアアップしました2017.03.9

オンラインストアに本箱、収納箱、水屋箪笥など6点ほどアップしました。
https://kibicraft.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n
今月はもう少しいろいろご紹介できるようにしたいと思います。
ぜひご覧ください。

 

 

IMG_1438
連休中は岐阜へ行ってきました。
写真は正法寺にある岐阜大仏。
天井にかぶるほど大きく、日本三大仏の一つで乾漆仏としては日本一の大きさを誇るのだそう。
大イチョウを直柱として、骨格は木材で組み、外部は竹材と粘土、その上を経典で糊張りし漆を塗り金箔を置いたもの…完成までに約38年!!

昔の人の知恵というかパワーはすごいです。


何度もため息、静かで優しく本当に素晴らしかったです。

大仏さまの中で一番好きかも。
機会あればぜひ訪れていただきたいです。

 

そしてモーニング。

image1

岐阜も有名なんですね。

ドリンクを頼んだらまずこの山盛りフルーツに茹で卵、ゼリー!

びっくりしました。

そのあとにトーストとみたらしだんご!

うーん、こちらもすごいです。

朝からたくさんの方で賑わっていて、とても良かった。

モーニング文化最高です!

 

 

お店にはラインプレートなどこまかいものもいろいろ入荷しました。

家具も充実中です。

ぜひお立ち寄り下さい。

掲載誌のお知らせ2017.03.6

IMG_8438

明日発売のことりっぷマガジン 春号
観光列車ろくもんでゆく長野 にてお店をご紹介頂きました。

 

観光列車やトロッコ、路面電車…と電車から始まる旅の特集。
美しい景色やお店が大充実で旅に出たくなるこの時期にぴったりの1冊です。

どうぞ書店で手にとってご覧ください。

 

明日7日(火)と8日(水)で連休をいただきます。

よろしくお願い致します。

新入荷[本箱・テーブルなど]2017.03.5

今日は本当に暖かいですね。すっかり春! 嬉しいです。

家具修理終えて入荷しています。

今回もおすすめばかりです!

 

f517 収納棚 幅約69,5cm 奥行き約33cm 高さ約110cm     売約済 sold

IMG_8320

 

IMG_8321

白に見えますが、少しグレーの入った色です。

ペンキの変色、剥げがひどかったので、全部塗り替えしました。

茶色い色合いのお店でひときわ目立っています。

本棚として、飾り棚として、使いやすいサイズです。

 

 

f518 本箱 幅約81,6cm 奥行き約27,3cm 高さ約135,2cm     43,200円

IMG_8428

すりガラスの本箱です。

サイドのちょっとしたデザインがかわいらしいです。

中は4段あり、棚板は移動はできませんが、取り外しはできます。

幅があまりないのですっきりとしていてとてもきれいでおすすめです。

 

 

f519  長机 幅約162,3cm 奥行き約62,6cm  高さ約65,7cm    64,800円

IMG_8425

IMG_8426

とっても良い雰囲気の長机が入りました!

色も落ち着いていて、脚のデザインも重たくなく良い感じです。

レジ横で作業用に使っている什器の長机があるのですが、開店の時より気に入ってくださる方が多く、

似たものが入るのを待っていたので嬉しい!

 

 

賑やかなお店の一画。

IMG_8437

1970〜1979、1999年のロイヤルコペンハーゲンイヤープレートが並んでいます。(74年売約済)

しっかり見たことがなかったのですが、毎年タイトルがあって、見ていると引き込まれます。

その年の製作が終わると、なんとその年の型は壊してしまうそう!で、翌年以降には作られません。

絵柄から選んでも、お誕生日年の贈り物にもぴったりです。

裏には絵付け師さんのサインもあります。

1972年まではサインが手書きなのに、73年からはスタンプになっている…。

ずらりと並んでいますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

1 51 52 53 54 55 56 57 58 59 67
アーカイブ

旧ブログはこちら